忍者ブログ
<<  2018   12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

                                                             2014.10.31                              
苗場に日本最長のゴンドラがあるというので、空中から紅葉をみようと10月の晦日に出かけた。

関越自動車道の月夜野ICを出て三国街道(国道17号線)を約1時間、55ものカーブを曲がり
ながら登っていくと苗場スキー場に着く。

懐かしい景色である。ここはスキーに何度も訪れた場所である。
 シュネーというバスターミナルに駐車して、バスで田代ロープウェーに向かう。

ここがその山麓駅である。91人も乗れるという大型のロープウェーに乗って田代高原まで一気に登る。





写真はクリックすると拡大されます

麓付近は紅葉真っ盛りである                清津川が流れる二居渓谷は眼下である

  




高度が上がるにつれて遠くの山並みも見えだす        二居ダムを見下ろす地上高は230mと高い。                     






八海山などの越後三山方面も見えだした






10分約2kmロープウェーに揺られると山頂駅である。ここから田代高原のドラゴンドラ山頂駅まで20分ほど下る。




山頂からの景色



 


田代山頂駅からドラゴンドラへの道            遠くに苗場スキー場が望める           






田代高原には田代湖(人造湖)がある




レストラン・アルム                          






ここからドラゴンドラで5.5kmの空中散歩が始まる







二居湖の水面は神秘的だ                       ゴンドラはアップダウンを繰り返しながら進む






ある時は急降下し、そして登る




清津川すれすれまで下降すれば清らかな流れと出会い





景色は刻々と変化する



 


25分の空中散歩をするとやがて麓駅が見えてくる

 
 




スキー場は雪を待っている

 


ロープウェーは搬器に車輪がついていてロープ上を滑走するが、ゴンドラはロープに搬器が固定されていてロープが運搬する。

ロープウェーは大型で100人程も乗れるが、ゴンドラは小型で10人以下が多く、ロープに固定されているので急こう配でも大丈夫だ。



 
 
 
 ドラゴンドラの詳細はこちら →     ドラゴンドラ


HOMEへ帰る






PR
                                14.10.9
かっぱ橋道具街で「かっぱ橋道具まつり」が開かれていたので覗いてみた。
 浅草通りの菊屋橋から言問通りの金竜小学校前までの南北870mの間が「かっぱ橋道具街」と呼ばれ、
通りを挟んで両側に食器具・包材・調理器具・食品サンプル・食材・調理衣装等の問屋が軒を連ねている。


 
       → 写真はクリックすると拡大されます

浅草のすぐ近くで、銀座線なら田原町下車ですぐである。スカイツリーも横の通りから直ぐ近くに見られる。

  



小規模な店がぎっしりである。基本的には問屋なのだが小売りもやっている。
ホームセンターの大規模なものにはかなりの台所用品の品揃えがあるのでそちらで選んだ方が便利だろう。





包丁などの種類はこちらの方が断然種類は多い。ヘンケルの刃物から堺や関のものまで何でもありだ。




問屋流の商品の展示が主流であり、百貨店や小売店のような展示はしていない。雑然と商品を積み重ねて
いる感である。



台所用品、キッチン用品なら何でもありだが、食品サンプルは圧巻だ。沢山の冷やかし客が見たり触ったす
るので仕方がなかろうが、全てラップに包まれている。本物顔負けの作品となっている。




外国にはこうした見本の展示がないので、外人には興味津々と言ったところだ。






このおでんや丼物の良く出来てること!




寿司や野菜、ケーキや饅頭そして魚にスパゲッティと天ぷらと本物そっくりそのままに作ってしまう技術
には関心させられる。




とにかくご覧頂こう!




魚のサンプルも見事なものだ。







陶器の食器も色々あるが、これは陶器の里の「陶器市」にはやはりかなわない。





問屋街らしく道の両側はコインパーキングがづらりと並び、納品やら買付の車がビッシリと停まっている。





スカイツリーもすぐ向うであり、2km先にある。




道具まつり期間中という事で、2,3割引きで売っていた。

 

よほど道具に凝る場合でなければ、わざわざここに買いにくる事はないだろう、というのが感想であります。

定年後7年ほど料理教室へ通ったのだが、趣味程度な料理なら道具はそこまで凝ることもないのではと
思っている。浅草まで来る事があれば、フラッと寄ってお気に入りの刺身包丁でも買ってみるのもいいか
も知れないネ。




HOMEへ帰る







プロフィール

HN:
isamu
性別:
非公開

カテゴリー

最新記事

RSS

リンク

P R

忍者ブログ/[PR]
Template by coconuts